弁護士に相談したい時にはどうすればいいのでしょうか

トラブルを抱えているので弁護士に相談したいけど、知り合いに法曹関係者がいない場合は、まず地元の弁護士会の無料相談を利用するのがお勧めです。また、収入が少ない人の場合は、法テラスを利用してみるのもいいでしょう。法テラスの場合は、弁護士に罹る費用を、一時的にではありますが負担してもらうこともできます。これを民事法律扶助といい、負担してもらった分は、後で分割返済することになります。

相談の際には、必ず予約を入れて、当日は時間厳守を心得るようにしましょう。弁護士は複数の案件を抱えていることが多く、普段からかなり忙しいので、飛び込みであるとか、時間に遅れた場合などは相談に乗ってもらえず、別の日を指定されることがあります。また、30分で5400円、1時間で10800円の相談料がかかります。もっとも最近では、初回だけ無料で相談をしてもらえる、あるいは相談料そのものが要らないという事務所も増えています。

また相談の際には、トラブルに関連した書類、離婚の場合は夫婦の個人情報や財産状況のメモを持参すると、現状を把握しやすいため、その日のうちに受任してもらえることがあります。また役所や消費者生活センターなどでも、相談を受け付けてもらえることがあります。この場合ももちろん無料で、その日の当番の弁護士が話を聞いてくれます。事務所に相談に行く前に、まずこういうシステムを利用するのもいいでしょう。

ただしこの場合も予約が必要になりますので、その点には注意しておきましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です